PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

胸内筋膜

胸内筋膜は内被包層(内被包筋膜)すなわち胸腔の内面を裏打ちしている深筋膜です。
胸内筋膜は内肋間筋と筋の間に介在する肋骨の内面、そして肋下筋、胸横筋、横隔膜を被い、背側では椎体と椎間円板とを被う頚筋膜の椎前葉が胸に続く部と一緒になっています。上方では頚筋膜の椎前葉に、第一肋骨の内縁に沿ってシブソン筋膜に、さらに胸骨の後面に沿って中頚筋膜に続きます。また横隔膜の上面の全てを被い、さらに横隔膜の後方で大動脈裂孔を通じて、内側・外側弓状靱帯の部と腹腔の内被包層(内被包筋膜)(横筋筋膜)に続きます。

| 筋膜とは | 12時53分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://ifri.blog34.fc2.com/tb.php/87-d1c3b454

PREV | PAGE-SELECT | NEXT