PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

筋を包む深筋膜の構造

 筋は多数の筋線維(筋細胞)が疎性結合組織に束ねられたものです。個々の筋線維は筋内膜で包まれ、いくつかの筋束は疎な筋周膜(内筋周膜)で包まれます。さらに、筋表面は密な強い筋上膜(外筋周膜)で包まれます。通常筋の両端は、腱となり骨や靱帯に付きます。腱は膠原線維を主体にした結合組織からなり、いくつかの腱束から構成され、内・外腱周膜によって腱束は束ねられています。通常腱は、索状ですが、体幹の筋では膜状に広がって腱膜をつくるものも多いです。

| 筋膜とは | 17時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://ifri.blog34.fc2.com/tb.php/42-8b01964f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT