2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

筋膜とは?

 特別に構成された構造物、腱、腱膜、靱帯などのほかに、身体の解剖できる線維性結合組織を筋膜と呼びます。また、筋膜という言葉は、狭い意味では体の一部を包んだり、筋あるいは他の構造物を覆っている結合組織にも用いられます。なのでこの言葉は、最も一般的には線維性の膜という限られた意味で使われますが、線維性の膜は本質的には普通の結合組織の一部であることを知っていなければなりません。このことは全ての筋膜性構造物が形態系はもちろんのこと、機能系の一部とみなしうるものであり、局所の必要性に応じて厚さ、線維性の密度、脂肪の蓄積、膠原線維や弾性線維さらに組織液などの相対的な量において種々です。

| 筋膜とは | 10時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |